お知らせ | 東京・横浜が拠点|株式会社ラルズアソシエーションなら外壁調査~外壁補修工事まで【足場設置不要】安全規格に則った最新機材導入により、より一層作業効率もUPした高所ロープ工法にて施工することを実現いたしました。これにより足場設置にかかる費用を全て抑えられることは勿論のこと、景観を損なうことや近隣とのトラブルも防ぐことができます。先ずはお気軽にお問い合わせください。

TEL
045-294-3530
代表直通
070-3101-8008

営業時間: 9:00~18:00
定休日: 土日・祝日(お電話は承ります)

お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 外壁赤外線調査は、コスト削減に最適

外壁赤外線調査は、コスト削減に最適

 

定期的に行わなくてはならない特定建築物定期調査で行う外壁調査は、実際に行うとなると、足場の設置やロープ、ゴンドラなどの費用が必須となることから、調査にも関わらずそれ相応の費用が必要となってしまいます。

この調査費用をできるだけ押さえることのできる外壁調査として、利用している人の多い外壁赤外線調査は、赤外線カメラを使用して、外壁タイルの浮きの撮影、サームグラフィーによる解析で、外壁の状態を調べることが可能です。

 

外壁赤外線調査なら、足場やロープ、ゴンドラの費用が必要ないので、コストを削減することができるので、コスト的に厳しいという場合におすすめです。

ただし、外壁赤外線調査は、浮きの判別しかできず、浮きの枚数までは判別できないことと、気温や撮影角度によって判定に違いが起こることから残念ながら正確性に欠けるという欠点があります。

 

そのため、すべての定期調査を外壁赤外線調査で行うのは、建物の維持管理の面からいうとおすすめすることはできませんが、数回に1度の頻度でしっかり検査をしながら、外壁赤外線調査も交えながら定期点検を行っていくようにしてはどうでしょう。

そうすることで、コスト的にも建物の安全性や耐久性的にも安心することができそうです。

 

 

外壁打診調査・外壁赤外線調査・報告書作成・ビルメンテナンス・清掃管理業務はRALZ-Associationにお任せください。

大きな建物から小さな建物まで幅広く業務を行なっております。清掃管理業務関する経験や知識は豊富にあります

ビルなどの清掃を任せられる会社をお探しの方は、ぜひRALZ-Associationまでご相談ください。

お問い合わせはこちらから

2020.12.18